映画

モンテ・クリスト-巌窟王-

数日前、昼にテレ東でやってました。2002年公開。 なんか画面が全体的に暗いのは、うちのTVの色調がおかしいせい? アニメ観て原作も読んだけど、観ている間はあんまり尺の短さというのは感じませんでした。出てこない脇役は何人もいるけど、少なくとも話の…

羊たちの沈黙

……そういえば『レッドドラゴン』結局まだ観てないなあ。原作小説も読んでないなあ。 『ハンニバル』と言えば、中村恵里加先生の新作単行本はいつ読めるんだろうなあ。

パプリカin池袋テアトルダイヤ

マッドハウス×筒井康隆×今敏。この人の監督作品は一応全部追っかけているんですが、劇場で観るのは初めてでした。原作は未読。 いつも通り面白かった。相変わらずのアベレージヒッターっぷり。私みたいな理解が遅い観客にも親切な、分かりやすい作品作りを心…

東京ゴッドファーザーズ

日テレで、月曜深夜にやってたのを録画して観ました。2年ぶり2度目だけど、こっちの観方が変わったのかな?面白かった。 つーか、ちょっと前に今敏の位置づけについて考えたことがあったけど。特に大衆性?というか、一般受けが悪いとは思わないんだけどなあ…

エコールin渋谷シネマライズ

土曜に観てきました。ミニシアター系のオシャレ映画とはおよそ無縁な画像掲示板でその存在を知ったのですが、これに男友達数人連れ立って行くのもぞっとしないし、かといって一緒に行ってくれる女友達もいない(というか、女性と行ったら気まずいことになりそ…

立喰師列伝

特に熱心な押井ファンというわけでもないのだけど、面白かった。ただ、慣れるまで退屈なのは否めないかも。 押井守が設定した「立喰師」なる存在?人種?の所業を通して、戦後昭和日本を振り返る。虚実入れ乱れていく様が、トンデモ系の新書かなんかを読んで…

劇場版XXX HOLiC 真夏ノ夜ノ夢 

TV版が結構面白いので観てみました。「ツバサクロニクル」と同時上映。約1時間ほど。 漫画版ともTV版とも違う雰囲気。TV版の見終っても釈然としない、逆に言うと色々考えさせる不条理感みたいなのは払拭されて、起承転結がしっかりしてました。個人的にはTV…

ザ・インターネット

家を出ていく者は誰もいない。sexする者もいない。ネットは、究極のコンドームだ。 10年前の映画。ちょうどwin95に世界が沸いていた頃ですね。「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」を読んで、インターネットってものが出てきた時の世…

時をかける少女

大林監督の作品自体が初体験です。……あ、「HOUSE」観たわ。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム

デジモンの知識がほとんどない状態で観ました。 ISDNというのが時代性を感じさせます。 島根にパソコンはないらしい。 緊迫感すげー。 何千何万と増えていくデジモンのキモさがすげー。

時をかける少女inテアトル新宿

土曜に、テアトル新宿の2回目の奴を見てきました。1時間前に到着。整理券方式で、満員ではあったけど、思ってたほどではありませんでした。何故かグッズ売り場で「幻魔大戦」のパンフとか売ってたけど、あれはなんだったんだろ。角川アニメ映画繋がり? 事前…

ネバーエンディングストーリー

深夜にやってました。「制作:西ドイツ」というのが時代を感じさせます。84年制作。---あー実は私のファンタジーの原体験ってこれだったかも。 つうか「ふしぎ遊戯」とかあそこら辺の「本の中に入っていく」系異世界ファンタジーの元祖ってひょっとしてこれ?……

下妻物語

公開当時映画館で観て以来2度目。用意するのは甘ロリ衣装と特攻服です、とモモコは言った。とかなんとか。EDのクレジットにジャスコが名前を連ねていたけど、それは作中でのあのいじられ方に許可を出したということで、なかなかうまいイメージ戦略なのかなあ…

ミニパト

面白かった。なんで今までこれ見てなかったんだろう。自分の芸風すらパロディにしてみせるってのは卑怯だよなあ。面白いからその手法に対して何も言えなくなっちゃう。でも面白いからいいや。しかし、本家よりパロディが好きって辺り、ああ、自分はつくづく…

もののけ姫

10年経過した後に見たらサンが可愛く見えた。 情けないタタラ場の男たちに比べてアシタカが美形に描かれているのは、主人公補正もあるけど、異国といってもいいほど遠く離れたところから来た男への女性たちの憧れの反映?まあ蝦夷の王家の血を引いてるという…

劇場版テニスの王子様 二人のサムライ

評判通り面白かったんだけど、手塚部長戦にたどり着くまでがちょっと平坦じゃないですかこれ?60分で青学メンバー全員出すという制約があるからかなあ。なにも全員に試合されることないような気がするんですが……そこらへんはキャラ人気を鑑みると難しいんで…

PERFECT BLUE

どっかでこれの感想を最近読んで、見たい気持ちがどうにも抑え切れなくなった。ので、借りてきました。確か98年当時、VHSビデオ(DVDじゃないんですよ、ビデオだよビデオ!)になった時に見て以来。面白かったです。以下つらつらと感想。 冒頭、アイドルグルー…

パルプ・フィクション

んー好みだと思ったんだけどなあ、いまいち乗り切れませんでした。

未来世紀ブラジル

見る前まではタイトルから能天気で陽気な内容だと思ってましたが、その想像はある意味正しかった。ある意味間違ってた。原題は「Brazil」。 偏執的なまでの管理社会を描いた映画。こういうイマジネーションってどこから湧いてくるんだろう。脚本もさることな…

WASABI

はいはい偽広末偽広末。日本人が日本を舞台にしたフランス映画に出演⇒吹き替えはわざわざ別の日本人の声優という不思議。誰だよキャスト決めたの。ハグしたいので出てきてください。まあ本編で広末涼子はほぼフランス語で通してたらしいけど、アフレコで声優…

ミザリー

怖いだけでなく、ユーモアも感じさせる映画。主演のアニー役の人の演技は、とても表情が多彩でした。一人で作品の感想を述べていく内に段々とエキサイトしていって「あなたの作品は完璧だわ」「あなたの看護をできるなんて光栄だわ」と感極まってたかと思えば…

バス男

大ヒットした「電車男」にインスピレーションを刺激されて作られたアメリカ版「電車男」……では、全然ありません。背景に掲示板文化なんか欠片もないし、物語とバスの関連性は冒頭で主人公がちょこっとバスに乗っているだけ。そもそも公開は04年6月なので、アレ…

LOVERS

今、日曜洋画劇場でやってる、延期とかしないやつ。ヒロイン役の吹き替えを坂本真綾がやってるんですけど、純正日本人の筈なのにモンゴロイド演じると結構な違和感あるなあ。今まで西欧の女の子ばっかりやってるイメージが強かったからでしょうか。 しかし、…

ジェヴォーダンの獣

18世紀フランスのジェヴォーダン地方で女子供ばかりを襲う獣が猛威を振るっていた。事態を解決するために、中央から動物学者のフロンサックとそのお供であるインディアンのマニが派遣されてくる。 恋愛要素あり、サスペンスあり、カンフーアクションあり……と…

キノの旅 何かをするために-life goes on.-

それはキノが旅を始める前、師匠のところで暮らしていた頃のお話。 黒星絵じゃないというだけでその価値の2割、いや3割くらいは失っているアニメ。その劇場版。でも単館上映だったんで、どっちかというと先行上映という感じが強いです。 ……そもそも、なんで…

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

見たのは2回目だったかな?ひろしの車で城に向かってる時、後ろから馬で追いかけてるお又の人が徐々に遠ざかっていき、後部座席から姫様がそれを見つめてるシーンと、ひろしが敵の御大将に殴りかかるシーンが印象に残っています。見所は他にもたくさんありま…

魔女の宅急便

修行のため、都会で暮らすことになった魔女・キキは宅急便の仕事を始める。 おばあちゃんが精魂込めて作った料理を孫に届ける話は、初めて見た時にもとても共感したものでした。良かれと思ってやったのに、相手にそれが伝わらない。こういうことってあります…

機動戦艦ナデシコ The prince of darkness

テレビ版から3年後。火星の極冠遺跡を「火星の後継者」なるテロリスト集団が占拠する。ホシノ・ルリはかつての旧ナデシコクルーを集め、この奪還任務に当たることになる。 アキトがああいう風になったことに関しては、当時は気にならなかったけど今見返すと…

猫の恩返し

駄目だ……ジブリ映画は時に猛毒になる。それはもう、凄い勢いで。冒頭の「ここ、段差あるから気をつけて」のところとか、もうね。 ジブリの作画力を駆使したいい鉄壁アニメでした。

花とアリス

"花"と"アリス"は仲がいい二人の女子高生。花は通学電車の中でよく会う男の子が気になっていた。とあるきっかけから、その男の子、宮本先輩と同じ部活に入ることができた花。ある日、先輩が頭を打って記憶が一時期混乱するんだけど、花はそれをチャンスと思…